みんなの日記

自由に書いた日記を掲載するための個人的なブログです。

美白ケアなどの成分を確実に浸透させるには、時々ピーリングをした方が良い

毎日美白ケアだったりエイジングケアなどのスキンケア化粧品の有効成分を肌に浸透させようと躍起になっている人も多いと思いますが、時々肌になかなか浸透してくれない時もあると思うのです。

そんな時はじっくりフェイスマスクをしてみたりして対処している人も居るかも知れませんが、その方法だとせっかくの美容液成分が全く浸透しないでただ蒸発してしまっているだけになっている可能性があるのです。

そもそも人のお肌の構造は、肌の奥に弾力などをつかさどる部分があって、ココには水分や弾力の元となっているコラーゲンや細胞間脂質が含まれていたりするのです。

そこからさらに上には角層ろ呼ばれる部分があって、その上に積み重なっている角質を生み出す部分になります。

肌の一番上には角質層と言うのがあるのですが、各層から放たれた角質〜つまり古くなった肌細胞の事を指すのですが、毎日の新陳代謝で剥がれて行くはずの角質をキチンと除去できていないと、古い角質が積もって硬くなり、スキンケア化粧品の有効成分が届いて欲しい角層まで浸透しないで終わってしまう事もあるのです。

更に、古くなった角質が剥がれないまま肌に残っていると、シワやたるみや開ききった毛穴の原因になって行ったりもするので、出来ればこまめに除去してスッキリとしたお肌で居て欲しいのです。

その確執を除去する方法はピーリングと言うのですが、その名の通りピール(皮)を剥がす行為になります。

ピーリングの方法は、市販のピーリング剤を使う事が殆どですが、肌の健康状態の良い人は普段の洗顔だけでも古い角質を落としている人も多いので、わざわざピーリングをする必要が無いと思っている人も居るのです。

ただ、いきなり急にその人と同じ方法で角質を剥がそうと思って洗顔しても出来ないと思うので、出来れば普通にピーリング剤を使って角質を剥がして行って欲しいですね。

ピーリングをする目安は、あまり角質が蓄積していない人の場合は週に1〜2回でいいと思いますが、化粧水がなかなか浸透しないなどの頑固な状況になっている場合は、週に2〜3回はした方がイイかも知れません。

ピーリング剤の使い方は、洗顔した後にしっかりと水分を拭き取って乾いた肌軒になる所や顔全体に塗って、その後塗った所をクルクルと優しくマッサージすると!ピーリング剤が消しゴムカスの様にまとまってくるので、しっかりと洗い流してください。

すると、今までは化粧水の浸透が悪くて時間がかかっていたスキンケアが一転、迅速にスキンケアをすることが出来るようになるのでお勧めです。

ピーリングをしている人のほとんどが女性で、男性の多くがスキンケアに無頓着な人が多いですが、今からでも遅くは無いのでピーリングをしてから化粧水などを浸透させて寝ると翌朝のお肌が今までとはかなり違ってくるので、是非やってみて欲しいと思います。