みんなの日記

自由に書いた日記を掲載するための個人的なブログです。

日本では、空前のパクチーブームになっているが、世界ではそうでは無い事

最近しょっちゅうパクチーを食べていると言う女性が増えていますが、そもそもパクチーって何ぞや?と思っている人も居ると思うので、簡単に説明しましょう。

パクチーと言うのはそもそもカレーなどのスパイスの一つとして用いられることもあるコリアンダーの生の葉っぱの事で、コリアンダーと同じと考えても良さそうですが、コリアンダーは通常生の歯の部分よりも主旨の方を指す事が多いので、両方とも同じ植物から派生しているけれども利用している部位が違うと思ってください。

パクチーは別名香菜(シャンサイ)と呼ばれても居るのですが、これは中華料理店のパクチーの呼び名なので、パクチーと同じ者だと認識して良いでしょう。

そんなパクチーですが、日本で何故か大ブームになり、いたるところで見かけるようになっているのですが、もともとは香辛料だったりハーブだったり〜とその香りの強烈さから苦手だと感じる人も多かったのです。

しかし、香辛料だったりハーブだったりしていると言う事もあり、ビタミンやミネラルなどの栄養素も多く含まれていて美容や健康維持に優れている野菜だと思って食べれば、結構食べられない事は無いと言うかハマった!と言う人が少なくないのです。

ただ、日本人はとかく流行に踊らされやすい人種で、特に女性の場合はお昼の情報系番組などで紹介されるともう、あの芸能人も食べていたから私も!と言う感じで猫も杓子も?って位の勢いでかぶりつくのです。

そのまま、日々の習慣の一つとしてパクチーを食べるようになればいいのですが、今は瞬間的に流行しているだけで、あと数ヶ月もすると風化して忘れ去られてしまう可能性もあるのです。

パクチーの様に爆発的に流行して、スーパーやデパートの食品コーナーから姿を消した!と言う状態になった食材もかつて色々ありましたが、パクチーにも似た状況が来ているので、朝早くスーパーに行かないと買えない!状況になっている所もある様です。

この様に、誰かが食べていたから私も!と言って流行に乗った人は確実に結構早い段階でパクチーから離れてしまうので、今は品切れ状態になるかも知れませんがそのうちパクチーが余って仕方がない状況が来るとも考えられるのです。

なので、現在のか状況供給状態をどこかで制限して、パクチー余りが発生しないように調整して行く必要があるのですが、今はまだその時では無いのかも知れません。