みんなの日記

自由に書いた日記を掲載するための個人的なブログです。

日焼け止めを塗っても汗で流れやすい人は、こまめに塗り直すべし

多分どうしても、多くの人が陥っていると思うんですが、日焼け止めを塗っても汗をかいてそれを拭き取った時点で剥がれてしまっている可能性が高いのです。

結構その事に気付かないでそのまま外を歩き続けてしまっている人が多い気がするんですが、汗を拭いて日焼け止めも剥がれてしまったらまた塗り直して欲しいのです。

剥がれた事に気が付いていない人の多くが、日焼け止めを塗ったのに日焼けしている!と言う状況を経験したことがあると思うのですが、その時に、もしかしたらあの時汗を拭いたから剥がれてしまったのだろうか?と言う考えに辿り着く人が少ないと言う現状もあるのです。

日焼け止めは万能では無いしそれに、汗や皮脂に強い!と書かれているタイプでも、しょっちゅう汗を拭ったりすれば剥がれやすくなるだろう?と思って欲しいのです。

逆に、ウォータープルーフ設定の、汗はもちろんプールに入っても流れない系の日焼け止めの場合は水に強い事が売りなので、落とすときにはこってりメイクもササっと落とせる強力なクレンジングオイルなどが必要になってくる事でしょう。

どちらの日焼け止めを塗ったらイイのか?と聞かれると、一概にコレ!と断言できるものはありません。

結局日焼け止めを塗る人本人が何とかしなければならないのです。

あとでクレンジングオイルを塗るのが面倒だと言う人は、石鹸や洗顔フォームだけで落ちるタイプの日焼け止めがお勧めですが、このタイプは基本的に汗で落ちてしまうので、1日に何ドア塗り直して効果を持続させてほしいですね。

最近の日焼け止めは、よくあるこってりとした乳液上のモノではなく、普通のローションの様なタイプもあるので、どのタイプが良いとは断言できません。

色々使ってみて、自分に合っていると思ったモノを使う様にしてください。

また、疲れて夜寝る前に日焼け止めを塗ったままの状態で寝落ちしてしまったりすると、日焼け止めは毛穴に詰まりやすいのでニキビの原因になる場合があります。

よく、多くの化粧品ではノンコメドジェニックと言うテストをしているものが多いですが、日焼け止めでそれをしている製品が少ないのです。

疲れても夜寝る前には必ず洗顔したりシャワーを浴びるなどして清潔な肌になってから寝る様にしましょう。

それすらも面倒な時はせめて、福だけでメイクが落とせるクレンジングシートなどで顔を拭いて欲しいものです。