みんなの日記

自由に書いた日記を掲載するための個人的なブログです。

朝起きる時の目覚ましはスヌーズにしない方が良い?

毎日毎朝の目覚めが憂鬱だと言う人は、日本の人口の半数はいると思われます。

起床して身支度をして学校や会社に出かけるのですが、一番最初の起床が一番ツラい!と思っている人はかなり多い様です。

得に目覚まし時計のアラームの設定ですが、一度切っても何度も完全に起きるまでに一定間隔で鳴り続けるスヌーズと言う機能を利用している人は多いと思うのですが、そのスヌーズ機能でスッキリ目覚めている人は少ないと考えられるのです。

スヌーズ機能で起きようと言う人は、一旦は目覚ましを止めて起床モードになったのにも関わらず、眠いと言う欲求に飲み込まれてまた浅い眠りに入ってしまい、再度また目覚ましが鳴って止めて浅い眠りをして〜を繰り返してしまうので、その日1日中ずっと眠気が止まらない状態になっていると言う人が多いのです。

何度も何度も浅い眠りを繰り返してしまった所為で、脳が睡眠モードもまま起きられなくなってしまったのが敗因だと考えられるのです。

出来れば、一番最初に目覚ましが鳴って止めたその時に!そのまま起床すると、その日1日をかなりスッキリした状態で過ごすことが出来るようになるので、お勧めです。

この最初のアラームを止める行為が起床になり、脳も目覚めを迎えられるので、二度寝〜三度寝〜をしたい欲求を叶えるのは諦めて、スッキリと目覚めるようにした方が得策です。

それまでずっとスヌーズで目を覚ましてきた人は、なかなか1度の目覚ましで起きられるか不安だと思っている人も多いのですが、実際の所一番の理想は目覚まし時計をセットしないで目覚める事だったりするのです。

目覚ましをセットしないで目覚めるのが一番健康的と言うか、脳が自主的に起床する事になるのでストレスも感じることも無いのです。

人によっては起床したばかりの時が一番不機嫌だと言う人も居ると思うんですが、正にこの無理やり起きる事になって睡眠が妨げられた事が原因でストレスを感じて怒りっぽくなってしまうのです。

ストレスを感じる事のない理想的な目覚めを実現したい人は、休日などに目覚ましをセットしないで睡眠に入り自然に目覚めが都ズレるまでの時間を測る事で、普段の生活の中での一番ベストな就寝時間を割り出すことが出来ると思うので、毎朝ストレスなく起床して、スッキリとした状態で1日を過ごして行きたい人は、試してみて欲しいと思います。