みんなの日記

自由に書いた日記を掲載するための個人的なブログです。

毎日何となく飲んでいる麦茶には、色んな効果がある事を知ったある日

夏になると結構な頻度で飲む機会が多い麦茶ですが、実は色んな効果が期待できる飲み物だと最近知りました。

今までは何となく〜特にその機能にも注目することなく飲んできたのですが、そう言えば?的な感覚で調べてみた所、結構高機能なお茶だと言う事が分かったのです。

まず、一番驚いた麦茶の凄い所は、虫歯菌の生成を抑制してくれる所ですね。

つまり、歯に付着している虫歯菌の活動を抑制してくれるので、夜寝る前に歯磨きをして寝ても朝には口の中が粘ついている事が多いですが、夜寝る前に麦茶を飲んで寝ると、朝の口の中の粘着きが殆ど無い状態で起きられるのです。

一番虫歯になりやすいタイミングが夜の時間帯だと言われているので、虫歯菌の活動が活発になるのを抑制出来れば虫歯になるリスクが低くなるのです。

と言う事で、今日からは夜寝る前には麦茶を飲んでから寝る様にしてみてください。

他には、活性酸素を除去する成分が含まれているので、身体の老化や病の元凶となりやすい活性酸素を麦茶で撃退する事により、いつでも若々しい状態を保つことが出来ると考えられるので、健康維持に気を使っている方はなるべく麦茶を飲む様にして欲しいですね。

他にも、暑さで火照った身体を冷やしてくれたり、胃の粘膜を保護する効果があったり、血行を促進する効果があったりするのですが何より、ノンカフェインなので乳幼児からお年寄りまで幅広い年代の人が飲むことが出来るので、お勧めです。

麦茶のルーツは古く平安時代から飲まれていたそうなのですが、当時から何らかの麦茶の効果を実感していて、それで現代まで飲み続けられてきたのかも知れませんね。

日本は歴史の長い国なので、長い歴史を超えてもなお飲み続けらたり食されてきたモノが多いのは、それらの健康に良い効果をその時代から把握してきたと考えられるので、これからもずっと健康維持だったり普通に喉の渇きをいやしたりするために、飲み続けて行って欲しいですね。

最近は輸入物の麦ではなく純国産の麦を使った麦茶も増えてきているので、国産の原材料にこだわっている人にも良いと思われます。

また、小麦たんぱくであるグルテンを気にしている方も多いと思いますが、麦茶の原材料である大麦にはグルテンは含まれていないので、グルテンフリーを心掛けている方にもお勧めです。