みんなの日記

自由に書いた日記を掲載するための個人的なブログです。

身長を伸ばしたい人は、天井に向かってジャンプをすると良い?

よく、身長を伸ばすために毎日牛乳を飲んでいるよ!と中学生か高校生位の頃にそんな事を言っていた友達がいた!と言う人も多いかも知れません。

実際に、自分がその牛乳を飲んで身長伸ばしたい勢だった!と言う人も居る事でしょう。

それでちゃんと身長が伸びれば良かったのですが、中には全然身長が伸びずに横が伸びてしまった人や、少し伸びて期待させておきながら以降〜全然伸びなかった人もいるのです。

確かに、牛乳を飲んでちゃんと身長が伸びている人が多いのですが、同じ様に飲んでいたのに伸びる人と伸びなかった人との差は一体何だろう?と考えると、多分部活の所為かも知れないのです。

牛乳飲んで身長が伸びた人の多くが、バスケ部やバレー部などの毎日高くジャンプする競技を続けていた人だと考えられるのです。

毎日牛乳を飲んで更に高い所に向かってジャンプする!と言う運動が無ければ、もしかしたら彼らも思う様に身長を伸ばせていなかった可能性があるのです。

では、そんな部活に入っていない人は一体何をすれば同じ様な効果が得られるのかと言うと、家の部屋の天井に向かってジャンプして、天井に掌がベターっと付く様になるまでジャンプし続けると言う、ただそれだけの事を毎日続けてみて欲しいのです。

普段は特に高い所に向かってジャンプする事も無いと思うので、作為的に故意に自分でジャンプをしなければならないのです。

更に、掌が天井にベターと付くまで!と言う目標値が設定されていると、その目標に向かって頑張りやすいので、是非とも頑張って天井ジャンプを攻略して行って欲しいのです。

因みに、女子は高校生位になるともうあまり伸びなくなってしまいますが、高校3年生位までは頑張れば数cm伸びる可能性があるので挑戦する価値はあると思います。

男子は大学生くらいの年齢までは身長が伸びやすいそうなので、もうこの高さで止まってしまった!と悲観せずに天井ジャンプを続けてみて欲しいですね。

ある程度身長が伸びて天井が低く感じて着たら、別の高い所を目標にして跳ぶ事をお勧めします。

例えば、学校のバスケットゴールにダンクシュートをかませるか?と言った感じで、目標地点を高くすることにより更に身長が伸びる可能性があるので、頑張ってみてください。

また、身長を伸ばす食材は牛乳以外では魚〜特に骨まで軟らかく煮た佃煮がお勧めなので、牛乳が苦手と言う人は魚をよく食べて跳んでみてください。