みんなの日記

自由に書いた日記を掲載するための個人的なブログです。

子供が夏休みになって困るのが、毎日の昼食だったりする事

子供が、特に給食がある小中学生をお持ちのお宅で一番困るのが夏休みかも知れません。

夏休みともなると一日中家に入り浸ってゲームばかりしているのですが、昼頃には腹減った〜と言ってご飯を要求してくるのが面倒だと思うのです。

学校がある時は給食が出るので昼食の心配をしなくて済みましたが、夏休みは給食が出ないので家で何かを作って出さなければならないのです。

また、両親が共働きの家庭では、子供が二人以上いても全員小学生以下の場合は学童保育などに預けて仕事に行かれる人も多いのですが、この時に預ける学童保育の費用も結構掛かるので、それがネックになっているお宅もあると思うのです。

毎日の昼食がまさか素麺と言う訳にもいかないので色々メニューを考えなければなりませんし、夕飯と被らない様に気を付けなければならないのでかなり面倒臭いのです。

ただ、地域によっては夏休みがそれほど長くない地域もあったりするので、1ヶ月以上の夏休みがある地域に比べると色々とまだ楽かもしれませんが、それでも昼食を毎日用意する面倒は夏休みの間中続くのです。

とりあえず夏休みに入る前に、子供たちにどんな昼食なら良いか相談して決めておけば、連日同じ昼食だったとしても納得してくれると思うので、前もって意見交換しておくと良いでしょう。