みんなの日記

自由に書いた日記を掲載するための個人的なブログです。

近所の川の土手にあるウォーキングコースにいる、全身日焼け止めコーディネイトの人

ウチの近所にある川の土手にはウォーキングコースがあるので、朝と夕方にはかなり多くの人がジョギングしたりウォーキングしたりしているのです。

大抵の人はまだ涼しい時間帯の朝か、日も暮れて涼しくなった夕方から夜にかけて歩いている人が多いのですが、中には炎天下の日中に歩いている人も居るのです。

炎天下ウォーカーの人に多いのが、全身完全防備と言うか日焼け止め対策だと思うんですが、とにかく長袖長ズボンに目しか出ていないマクスの様なものを着用して帽子を被り、更に手袋をして日傘をさして歩いているのです。

一見すると〜何かの拷問?とか思いたくなりますが、これはこれで何か理由があってと言うか、炎天下にそのスタイルでウォーキングをしなければならないワケがあるのだと思う様にしています。

しかし、そんな厚着して更に汗だくになって歩く理由は一体何だろう?と思っていたら、昔私もやってたよ〜と言っている友人が居たので根掘り葉掘り聞いてみた所、どうやらダイエットの一環で、汗かいてウォーキングして痩せようとか言うものの様でした。

いや、ウォーキング自体は健康的でイイと思うんですが、そんな炎天下にわざわざ歩かなくてもイイのでは?と言うか、太っている人が必死にダイエットを成功させようとすると、普通の人には思いもよらない行動に出るって事を知った感じです。

ただ、気を付けないと確実に熱中症になると思うので、その辺だけ注意してダイエットして行って欲しいと思います。