みんなの日記

自由に書いた日記を掲載するための個人的なブログです。

日頃から考えない生活をしていると、認知症になりやすい?

時々、認知症などを特集した健康系番組を見る事もあると思いますが、認知症になる人とそうでない人の差がイマイチ分からないと言う人も多いでしょう。

遺伝で認知症になると考えている人も居る様ですが、認知症はどちらかと言うと遺伝は関係ない症状なので、普段の暮らし方を見直していく事で誰でも予防できる可能性があるのです。

そんな中、友人の友達がまだ40歳だと言うのに若年性認知症と言うのになったと言う話を聞きました。

どうも普段からあまり物事を考えずに行動したり仕事をしていた様で、それが引き金になったのでは?と言う話でしたね。

人間の脳は、年齢を重ねて〜例え90歳でも、新しい事を考えたり実践する事によって脳が活性化され、新しい神経シナプスが構成されていく事は研究結果などで報告されています。

なので、90歳でも脳が活性化している人もいれば逆に40歳でも脳が機能低状態になってもオカシくないのです。

と言う事で、いつでも何かしら考えたり新しい事に挑戦したりし続けて、脳を活性化させることで認知症リスクはかなり低くなるそうなので、普段特に新しい事に挑戦していないと言う人はこれから何かに挑戦してみて欲しいと思います。

また、指を良く動かす趣味や職業の人も認知症になりにくいそうなので、指をよく動かす運動や趣味を見つけるのも良いでしょう。