みんなの日記

自由に書いた日記を掲載するための個人的なブログです。

美白ケアなどの成分を確実に浸透させるには、時々ピーリングをした方が良い

毎日美白ケアだったりエイジングケアなどのスキンケア化粧品の有効成分を肌に浸透させようと躍起になっている人も多いと思いますが、時々肌になかなか浸透してくれない時もあると思うのです。

そんな時はじっくりフェイスマスクをしてみたりして対処している人も居るかも知れませんが、その方法だとせっかくの美容液成分が全く浸透しないでただ蒸発してしまっているだけになっている可能性があるのです。

そもそも人のお肌の構造は、肌の奥に弾力などをつかさどる部分があって、ココには水分や弾力の元となっているコラーゲンや細胞間脂質が含まれていたりするのです。

そこからさらに上には角層ろ呼ばれる部分があって、その上に積み重なっている角質を生み出す部分になります。

肌の一番上には角質層と言うのがあるのですが、各層から放たれた角質〜つまり古くなった肌細胞の事を指すのですが、毎日の新陳代謝で剥がれて行くはずの角質をキチンと除去できていないと、古い角質が積もって硬くなり、スキンケア化粧品の有効成分が届いて欲しい角層まで浸透しないで終わってしまう事もあるのです。

更に、古くなった角質が剥がれないまま肌に残っていると、シワやたるみや開ききった毛穴の原因になって行ったりもするので、出来ればこまめに除去してスッキリとしたお肌で居て欲しいのです。

その確執を除去する方法はピーリングと言うのですが、その名の通りピール(皮)を剥がす行為になります。

ピーリングの方法は、市販のピーリング剤を使う事が殆どですが、肌の健康状態の良い人は普段の洗顔だけでも古い角質を落としている人も多いので、わざわざピーリングをする必要が無いと思っている人も居るのです。

ただ、いきなり急にその人と同じ方法で角質を剥がそうと思って洗顔しても出来ないと思うので、出来れば普通にピーリング剤を使って角質を剥がして行って欲しいですね。

ピーリングをする目安は、あまり角質が蓄積していない人の場合は週に1〜2回でいいと思いますが、化粧水がなかなか浸透しないなどの頑固な状況になっている場合は、週に2〜3回はした方がイイかも知れません。

ピーリング剤の使い方は、洗顔した後にしっかりと水分を拭き取って乾いた肌軒になる所や顔全体に塗って、その後塗った所をクルクルと優しくマッサージすると!ピーリング剤が消しゴムカスの様にまとまってくるので、しっかりと洗い流してください。

すると、今までは化粧水の浸透が悪くて時間がかかっていたスキンケアが一転、迅速にスキンケアをすることが出来るようになるのでお勧めです。

ピーリングをしている人のほとんどが女性で、男性の多くがスキンケアに無頓着な人が多いですが、今からでも遅くは無いのでピーリングをしてから化粧水などを浸透させて寝ると翌朝のお肌が今までとはかなり違ってくるので、是非やってみて欲しいと思います。

自分より凄い?または優れているとか有名な人に話しかける事は、決して間違ってはいない事

実はちょっと前に、とある有名漫画家さんにツイッターで意見したことがあるのですが、その方には誠意をもって答えてもらったので私的には満足でした。

しかし、その漫画家さんをリスペクト?しているのかそれとも、恐れ多いと思っているのかは分かりませんが、とりあえず遠くから見守っている様な一団の人にある日言われたのです。

あの漫画家の先生にナニ偉そうなこと意見してるの?と、言ってきたのです。

私は「はぁ?」と思いましたが、そのままスルーする事にしました。

多分この手の意見を言ってくる人とまともにやりあったとしても、有効的な意見を聞ける筈もなくただ人を非難する様な事しか帰って来ないからなのです。

有名な、自分より優れていて凄い人に話しかける行為が悪い?とか良くないと少しでも思っている人が、私に対して変な事を言ってきた人の様な思考を持っている事が多いので、出来れば長く話して居たくない人種ですね。

それに、何でそんなに有名な人を神格化しなければならないのか?とか、自分の立ち位置を下げる必要性がどこにあるのか?と言う疑問が先立つのです。

多分そういう思考を持ってしまう人は、自分に自信が無い人で、自信が無いから話しかけたり意見を言うことが出来ないのだろうと思うのですが、そんな感情を持たない私の様な人が現れると、自分を否定されたような気になってしまい、それで難癖付けてくるのだと考えられるのです。

今のご時世は、ツイッターなどのSNSで気軽に有名人な方に話しかけたりすることが出来ると思うので、機会があったら積極的にコンタクトを取る方が相手にも印象に残ったりして交流が深まると思うのです。

それなのに、話しかけるのはご法度?とか思っている人は、どれだけ自身が無いのか?と逆に質問攻めにしたい気分で満載になりますね。

と言う感じで、ツイッターで見かけた気に入っている作家さんや芸人さんは積極的にフォローして、時々はコメントを残したり意見を言ってみたりして交流するのがお勧めです。

ツイッター上で話してみたら意外と同郷だった!とか、同じ高校だった!?とか言う事も多いそうなので、実際に話してみないと分からない事もあったり意外な真実が判明して面白いと思うのです。

また、自分より凄いと思っている人に近づくと言う事は、その人の凄い所を見習ったり技を教えてもらえるチャンスにも恵まれる可能性もあるので、周囲のネガティブな意見に左右される事無く話しかけてみて欲しいと思います。

願望や希望が多いのに行動しない人は、一生その願望を叶える事は出来ない

時々居ると思うんですが、アレがしたい〜こんな事をしたい〜、コレが欲しい〜あれも買ってみたい〜と言う願望が多い人は結構多いのです。

ただ、願望が多くてもその願望を叶えるために行動して、ちゃんと望みを自分で叶えられている人ならまだ良いのですが、言っているだけで何にもしていない動いていない人もかなり多く存在しているのです。

まず、言っているだけではないちゃんと行動している人の場合ですが、まずはその願望を叶えるために一体何をすればいいのか?どんな順番でやって行けばいいのかを計画的に実行していきます。

すると、徐々にその言っていた願望に近づいてきている事に周囲の人も気付くので、そうなるともう後は周囲の応援だったり協力が加わって、あっという間に願望が現実のものとなるのです。

または、コツコツと毎日努力を積み重ねていき、何年かたった頃にはその努力が実を結ぶが訪れて、それで願望を叶えられる人も居るのです。

一方、言っているだけで何も行動しない人の場合は、言っている時は周囲から応援されたりもするのですが、そのうち飽きられて、誰からも相手にされた無くなって行き遂には一人では立ち行かなくなってしまって、それで願望を叶える事を断念する事になるのです。

他には、本当に言っているだけでオオカミ少年の様に人から忘れ去られて行き、今度は本気で叶える気になった!と言って行動し始めても、誰も信じてくれない様な状態になって結局諦める事にする人も居るのです。

なので、本当に本気でその願望を叶えたいと思っているならば、そこに近づくための努力を惜しまない事をお勧めします。

日々の何気ない習慣でも毎日続けて行く事で何年後か何十年後かにはベテランになって行くのと同じで、願望に近づくにはそれなりの努力や根気が必要になってくるのです。

何もしないでその願望がかなったとしても、何かして叶った願望の方が嬉しいと思うのです。

時々、アレもしたい〜コレもやりたい!と言っている人を見かけたら、じゃあそれを叶えるためには今何をしているのかを聞いててください。

何もしていなかったら話はそこで終わりですが、何か色々挑戦している様だったら応援してあげると良いでしょう。

それだけでも、何かに向かって頑張っている人は確実にその願望を叶えることが出来ると思います。

日本では、空前のパクチーブームになっているが、世界ではそうでは無い事

最近しょっちゅうパクチーを食べていると言う女性が増えていますが、そもそもパクチーって何ぞや?と思っている人も居ると思うので、簡単に説明しましょう。

パクチーと言うのはそもそもカレーなどのスパイスの一つとして用いられることもあるコリアンダーの生の葉っぱの事で、コリアンダーと同じと考えても良さそうですが、コリアンダーは通常生の歯の部分よりも主旨の方を指す事が多いので、両方とも同じ植物から派生しているけれども利用している部位が違うと思ってください。

パクチーは別名香菜(シャンサイ)と呼ばれても居るのですが、これは中華料理店のパクチーの呼び名なので、パクチーと同じ者だと認識して良いでしょう。

そんなパクチーですが、日本で何故か大ブームになり、いたるところで見かけるようになっているのですが、もともとは香辛料だったりハーブだったり〜とその香りの強烈さから苦手だと感じる人も多かったのです。

しかし、香辛料だったりハーブだったりしていると言う事もあり、ビタミンやミネラルなどの栄養素も多く含まれていて美容や健康維持に優れている野菜だと思って食べれば、結構食べられない事は無いと言うかハマった!と言う人が少なくないのです。

ただ、日本人はとかく流行に踊らされやすい人種で、特に女性の場合はお昼の情報系番組などで紹介されるともう、あの芸能人も食べていたから私も!と言う感じで猫も杓子も?って位の勢いでかぶりつくのです。

そのまま、日々の習慣の一つとしてパクチーを食べるようになればいいのですが、今は瞬間的に流行しているだけで、あと数ヶ月もすると風化して忘れ去られてしまう可能性もあるのです。

パクチーの様に爆発的に流行して、スーパーやデパートの食品コーナーから姿を消した!と言う状態になった食材もかつて色々ありましたが、パクチーにも似た状況が来ているので、朝早くスーパーに行かないと買えない!状況になっている所もある様です。

この様に、誰かが食べていたから私も!と言って流行に乗った人は確実に結構早い段階でパクチーから離れてしまうので、今は品切れ状態になるかも知れませんがそのうちパクチーが余って仕方がない状況が来るとも考えられるのです。

なので、現在のか状況供給状態をどこかで制限して、パクチー余りが発生しないように調整して行く必要があるのですが、今はまだその時では無いのかも知れません。

寝落ちする人は結構多いですが、寝落ちは身体に良くないのか?

実は私は結構な寝落ち魔で、どこでも構わずぶっ倒れて寝てしまう事があるのです。

先日はお風呂上がりの脱衣所で、着替え終わった状態で倒れていたそうなので、多分風呂上がりの心地よさに負けて寝てしまったのだと考えられるのですが、起きた時はちょっと身体が痛かったですね。

寝落ちは睡眠不足が極限に達した時や、脳の疲労がピークになった時に起こると言われているので、睡眠時間をコントロールしたり昼寝をするなどの対策をしていればそれなりに防げると思うのですが、マイクロスリープと呼ばれる短時間睡眠の場合は、眠いと意識する間もなく意識不明になってしまい、更にごく短時間で起床するのでコントロールするのはかなり難しいと思われるのです。

この寝落ち、普段の家の中で起きればそんなに問題は無いのですが、最近は車の運転中に突然マイクロスリープに襲われたり、パソコンの操作中になってしまったりする人が増えているそうなので、かなり気を付けて欲しいのです。

特に車の運転などをしている状態の時に襲われると、もうよっぽど信号待ちの時でもない限りは危険極まりない状況だと思うので、日頃からこまめに脳を休ませるなどの対策を取っておく必要があるでしょう。

ただ寝落ちと上手く付き合える様になれば、いざ!と言う時に本領発揮して、仕事がうまく進む様になるかもしれなかったり勉強がはかどってテストの成績が良くなる可能性もあるので、寝落ちと言う状況になってしまった時は悲観しないで、短時間で昼寝できた!と喜んだ方がイイかも知れません。

寝落ちをしそうな或いは、しょっちゅう寝落ちをしていると言う人は、毎日よくいる場所をいつでもね倒れても大丈夫なように改造しておく必要があるかも知れません。

普通に、床に座布団や布団を敷いたような場所で作業したり勉強したりしている分には、そのまま床面に斃れて眠ることが出来るので特に危険は無いのです。

しかしこれが、イスとテーブルだった場合は、前方に勢いよく倒れて顔をけがしてしまったり、仰向けに倒れて後頭部を怪我してしまう可能性があるので十分気を付けて欲しいのです。

出来れば、今日は寝落ちしそうだな?と思った時はもう、布団の上で作業するのがベストかも知れませんね。

と言う感じで、寝落ちには良い面もあれば悪い面もあるので、寝落ちしそうなほど睡眠不足になったりしない様に心掛けましょう。

どうしても夏に太ってしまう人は、摂取カロリーをギリギリまで絞った方が良い

冬場はスリムなのに夏は太ってしまうと言う人が増えている様です。

それもその筈、冬は気温と体温の差が大きいので、その差を埋めようと身体では脂肪や食事で摂ったエネルギーをせっせと燃焼し続けていたりするので、それで体重が減ってしまったり現状維持のままでいられるのです。

所が夏は、気温と体温の差があまり無いので、人体は特に脂肪をせっせと燃焼したりしなくても良いので、とりあえず食べたご飯のカロリーを燃焼しようか?位になってしまうのです。

すると、夏になると高カロリーのスタミナ食をよく食べている人は特に、元から付いていた脂肪が燃焼されないうちから新しい脂肪を身体に付けてしまう様な状況になるので、夏に太ると言う状況に陥ってしまうと考えられるのです。

では、夏に太らない様にするには一体どうすれば良いのかと言うと、難しい事はありません。

ただ、食事の量を減らしたり回数を減らしたり、摂取カロリーをギリギリまで絞ったり、身体に付いた脂肪を燃焼する様な運動をしたら良いのです。

とりあえず食事をした!と言う結果を身体は求めている傾向なので、食べた!と言う実績があれば脳からは妙な行動に出る命令が身体に下されないと思われるので、カロリーが少ない食材を食べたりする事で、1日当たりの摂取カロリーを減す事で、新たな脂肪が身体に蓄積する事を防げるのです。

他にも、ダイエット方法では根強い人気の一食置き換えダイエットで飲むダイエットドリンクだけ〜と言う食事でも全然大丈夫なのが夏なので、暑くて食欲が減退している時期があると言う人は1日3食ドリンクにしても大丈夫かも知れないのですが、毎日3食置き換えではなくせめて一週間に1〜2日だけ置き換える様にしてみてください。

どうしても夏に太ってしまって、途中で新しい服が着られなくなってしまう様な状態になってしまう人は、太る原因の多くが太りやすい食事なので、毎日の食事では太りにくい食材を使ったメニューを食べる様にすると良さそうです。

あとはもう、酵素やダイエット成分のサプリメント、運動をしてみたりマッサージをしてみたり筋トレをしてみたりして、太りにくい身体づくりをして行って欲しいと思います。

そうして、夏が終わって冬に近づく頃には、この夏限定の低カロリーな食事などをスッパリ止めて、普通の食事に戻していくと良いでしょう。

夏バテでもなく〜熱中症でも無いのに身体がだるい?時は、夏風邪を疑った方が良い

この時期に一番多い症状は熱中症か夏バテだと思いますが、更にもう一つ増えている症状が夏風邪だと言われています。

夏風邪かな?と思うタイミングは、今日の気温が35℃とか猛暑日酷暑日になっているにもかかわらず、そんなに暑い気温だと感じない状態になっている事ですね。

熱っぽかったり症状で寒気がする事から、寒気と気温でプラスマイナスちょうどいい感じ?になっているのです。

冬場の風邪の時はがっつり寒くて熱も急激に上がってくるのですが、夏場の風邪は熱は程々ですがくしゃみや咳がしつこく出る様な症状です。

冷房が涼し過ぎる職場などに長時間い続けている人や、夜寝ている時にお腹を無意識に出して寝ている事が多いと言う人は、夏風邪にかかりやすいと思うので十分に注意してください。

ただ、時々熱中症や夏バテと勘違いしている人も多いので、熱中症だと勘違いして冷やしすぎたりスタミナ食を食べ過ぎたりしないで欲しいのです。

夏にかかる夏風邪の症状が出る人の多くが、お腹の中から風邪をひくタイプが多くて、ガツンとパンチの聞いたスタミナ食ばかり食べて疲れた内臓がさらに疲れてしまうので要注意なのです。

また、内臓が弱る系の風邪なので、お腹が痛くなったり緩くなったりする事もあるので、食事は消化に良いあまり冷たくないものを食べると良いでしょう。

暑いからと言って毎日冷たい料理や飲み物ばかり摂っていても風邪をひきやすくなるので、出来れば1日三食食べる食事のうち一食は温かいものを食べる様にして欲しいですね。

それと、夏風邪に気付かないでいる人の多くが、結構体に無理を利かせる様な仕事をしていたりしている人が多いそうなので、出来ればこまめに休憩をしたり疲れを誤魔化したりしない様にして欲しいのですが、当の本人にそれを言ってもそ知らぬふりをする可能性があるので、なかなかに難しい所かも知れませんね。

この夏風邪を早く治す方法は、とにかく睡眠する事かも知れません。

風邪をひくと薬を飲んでなくても眠くなる背景にあるのは、身体が休息を求めているからなのです。

どうしても眠いのを我慢して仕事に打ち込むのも良いですが、健康状態の良い時だけにして欲しいのです。

眠気を我慢して身体に無理をさせると風邪以外にも夏バテも併用してしまう様な状態に陥ってしまうので、無理はせず休憩をしながらやる事をやる様にしてみてください。